ワードプレスでブログを30記事書いて分かった3つのこととモチベーション維持の秘訣

スポンサーリンク




最近、ワードプレスでブログを書き始めたら、よくこんなことを聞かれます。

 

Aさん
長野さん、ワードプレス、どうですか?

そんな時、私は、

アバウトな質問だなあ。。

、、、と思うのですが、私も以前は、同じことを考えていました。

「ワードプレスってどうなのかあ?」って。

「ワードプレスが良いと耳にするけれど、どんな風に良いんだろう? 何が違うんだろう?」、、、って。

 

なので、そんな風にワードプレスの存在を知りつつ、まだ、手をつけられずにいたり、不安に思っている人のために、30記事書いてみて感じたことを書いてみます。

注)ワードプレスを日々の集客のために利用することも出来ますが、ここでは、資産ブログ(ブログそのものから収入を得る)という前提でお話しています

 

ワードプレスを立ち上げ方は、手順通りにやれば大丈夫。

 

ワードプレスに取り掛かれない一番の理由は、難しそう、、、とうこと。

ワードプレスには、無料版があるのですが、自分のドメインを取得して、サーバーを借りると、自分だけのブログが出来上がります。.comとか、.jpとか、好きなドメインを決めるところからスタートし、サーバーを選んで契約をし、そんな作業からスタートします。

この辺まで来ると思います。

もしかして、ワードプレスって面倒くさい?

 

「はい。確かに面倒くさいです。」

でも、自分の名前のURL(ながのよしこドットコム)がついたブログは、自分だけのものなので、なんだか嬉しいです。

0からワードプレスを立ち上げる過程は、この方の記事を読めば、迷わずに完璧に立ち上がります。

 

 

ここまで来たら、あとは、毎日、ブログを更新するだけなのですが、私が40記事まで書く過程で、大切だと思ったことを3つにまとめてみました。

初心者がワードプレスブログを運営する上で、気をつけること

本当は、いろんなことに気がつき、いろんなことを思ったのですが、その中でも3つに絞って書いてみました。

 

①ワードプレスブログを運営する上で大切なこと。それは、「人の記事を読んでみること」

 

無料ブログを使って書いていた私が、ある時、ワードプレスのブログを読んだ時に思ったこと。それは、、、

記事が長い!!

、、、ということ。

ワードプレスでブログを書く人の記事は、みんな長いんです。

それはなぜか。「1000字以上の記事じゃないとグーグルの検索に引っかからないから」と理由だそうです。長い人は、3000~1万などという長文記事を書く人もいますね。

でも、とりあえずは、1000文字以上です。

ここだけでも、無料ブログの時は意識しなかったことなので、ハードルが高く感じます。でも、実は、ここまでですでに1069文字。慣れると1000文字くらいは書けます。

あと、人の記事を見て、思ったことは、目次があり、見出しがあるということ。これは、無料ブログでは、扱わなかった点です。でも、タイトルと同じくらい見出しは大切なんだそうです。

なので、ここは、まねをしてやってみて欲しいです。

1、1000文字以上書く

2、見出しを書く

 ②ワードプレスは、見やすさが大切

 

ワードプレスでブログを書く人は、「見やすさ」をとても大切にしています。(記事内容より見やすさ重視といっても過言ではないくらい。)

私も、書き始めた頃、2ヶ月早く書き始めた人からアドバイスをもらいました。

その時のアドバイスは、

 

①見出しの前はスペースがあるといいですよ。

②1段落の文字数が多すぎで読みにくいです。

③ナンバリングする時は枠を使うといいですよ。

 

全部、見た目なのです。文章がどうのこうのというアドバイスではないのです。それくらい、ワードプレスでは見た目が大切なのだと思いました。

その理由は、読者に最後まで読んでもらうため。途中離脱を避けるためです。

私のブログも、上手な人のブログを読んで研究している最中なので、もしかしたら、読みにくいかもしれませんが、最後まで読んでくださいね。

 

③ワードプレスブログでは、リライト作業が大切

 

無料ブログは、実際のビジネスに集客する目的で書くことが多いので、「セミナーがあります」とか「イベントします」とか、告知の記事が多いです。あとは、「今日、ここに行きました」という報告記事も多いですね。

でも、ワードプレスは長く読んでもらうことを目的とするので、身近なイベント案内ではなく、1年後、5年後にも読んでもらえる内容を目指します。なので、一度書いたものをリライトしたり、記事同士をリンクさせたりして、ずっと読まれる工夫が必要です。

これは、私にとっては、初めての経験で、過去の記事をさかのぼって読むのは、最初は抵抗がありました。

 

なんて下手な文章なんだ、、、

と愕然とするからです。

でも、最近は、この作業が必要なことだと割り切っているし、自分が書いた記事を大切に長く育てていきたいと思っています。

 

ブログを書き続けるモチベーションをどうやって保つか

 

ワードプレスでブログを書くようになって、無料ブログの時に比べて、時間がかかるようになりました。

どれくらいかかるかって、、、

無料ブログの時の2倍以上です。時には、4倍以上になることも。

なので、途中で面倒くさくなるとともあるし、やる気がなくなることもあります。

そこで、私が工夫している「モチベーションアップ」の秘訣をご紹介します。

【モチベーションアップの3つの秘訣】

1)一気に書いてしまわなくても良いと心得る(2日間で一記事書いたり)
2)オンラインサロンを活用する(モチベーションの維持だけでなくメリット多数)
3)何も考えず、とりあえず書く習慣をつける(時間を決める)

 

特に3がとても効果的なのは、脳科学の見地からも証明されているようです。

【自分を操る超集中力より】
集中力を発揮するとき、人は、脳の前頭葉を使いますが、習慣化すると同じ作業を小脳が代わりに担ってくれるのです。すると何が起きるのか。前頭葉の疲れる度合いが劇的に減り、集中力を発揮できる時間が延びていきます。

 

集中力には総量があって、
面倒くさいなあ。とか、今日はブログ書くのやめようかな。とか。
そうやって悩んだり、考えたりすることで、自分の集中力の総量を使ってしまうのだそうです。集中力は節約するか増やすしかない。そして、習慣化は最大の節約になるのですね。

 

この本は、ブログを書き続けたい人には、おススメしたい良書です。

【メンタリストDaiGo オリジナルのダウンロード特典あり】図解 自分を操る超集中力
メンタリストDaiGo かんき出版 2017-07-20
売り上げランキング : 2472

by ヨメレバ

 

 

 

まとめ

 

この記事でちょうど、30記事まで書きました。とにかくワードプレスの形式に慣れること。アクセスなんて二の次です。書き続けないことには結果も出ないですから。

そして、面白いことに、集中力を上げて、書き続けているうちに、なんだかとても楽しいと思えるようになりました。

無料ブログより大変なのに、以前よりずっと楽しいです。それは、最後に書いた「モチベーションアップの3つの秘訣」に気がついたからかもしれません。

 

「まだ、無料ブログで消耗してるの?」

 

ワードプレスのブログ、ぜひ、挑戦してみてください。

 

ワードプレス初心者にはこちらの記事もおススメです

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大分で女性の起業を応援/講師業プロデュース、セミナープロデュースする「美職ネット」運営/自分の知識や経験をコンテンツにして、収入を得る方法を伝えています/起業家に役立つ専門家をよんで、セミナー主催なども/ 子育て講師を養成する「幼児教育セラピスト協会」を立ち上げる/ 「自分の人生の価値を上げる」ために自分の経験や知識をコンテンツ化しよう!!と伝えたい。