良い人脈は財産だし、人脈はその人を知る指標にもなる

人脈について、どう思いますか?

私は、昨年、「主婦が輝きだす人脈の法則」という電子書籍を出したのですが、その際、「人脈という言葉があまり好きではない」という人が、何人か居ました。

 

多分、人脈という言葉の中に、自分の利益の為に意図的に人と繋がるというイメージがあるのかもしれません。

「人脈がある人を凄いとは思わない」

そういう人もいます。

確かに。

本人が何をしているかが重要で、他人がどんな素晴らしい実績を出していてもそれは、自分の実績ではないから。

それなのに、凄い人と繋がっていることを自慢する人もいる。

だから、「人脈」という言葉は嫌われるのでしょう。

では、ここから、私の人脈という言葉の見解を。

人脈は財産

私は、人脈というのは、「人との繋がり」だと思っています。

初めて人と知り合った時、

その人がどんな人達と繋がっていて、関わっているのか、ってけっこう重要だと思う。

関わる人の選び方にも個性や人間性が出る気がするから。

そして、

ステキな人と関わっている人は、ステキな場合が多い。

 

例えば、こんなこと、ありませんか?

「これ、いいから使ってみて。」とか「この本、いいから、読んでみて」と言われて、

Mさんが言うなら、間違いない。

そんな信頼を感じている人。

同じように、信頼しているMさんが紹介してくれる人なら、絶対にいい人だから会ってみよう、、、みたいな。

 

人脈って、その人の一部でもあると思うんですよね。

だから、変な人とは付き合いたくないし、良い人との関わりを築いていきたい。

私にとって、人脈は大切ですし、財産でもあります。

 

凄い人との関わり方

よく著名な人と関わっていると、

その人の知名度を利用しているように思われることがあります。

なんというか、、

著名な人と関わったって、意味がない、、という考えの人もいます。

 

私は、セミナーの招致をするので、ある分野で専門的な人とか、著書をたくさん書いている人とか、そんな人を呼んで、セミナーを開催することがあります。

ファンが沢山いる人、

売上や収入が桁違いな人、

知名度が高い人。

 

そんな人は、やはり、普通の人とは、一味もふた味も違います。

だから、誰が何と言おうと、そんな人との関わりで影響を受ける部分は大きいです。

 

そして、そんな人達は想像以上に謙虚で親しみやすい方ばかり。

SNSが発達している時代なので、

そんな人とコンタクトを取ることは簡単だし、もちろん、全ての人がオファーを受けてくれるわけでもありませんが、

セミナー招致は、魅力的な仕事だと思います。

 

今までにない人脈ができますから。

良い人脈を築く為には。。

セミナー招致をして、いろんな方と会って思ったのは、

凄い人の周りには、凄い人がたくさんいる。

そして、

自分がもっとステキな人と出会ったり、知り合ったりしたければ、

やるべきことは一つ。

自分を成長させること

それしかないと思います。

 

ビジネスで成功している人は、人をよく見ていて、関わるべき人とそうでない人も分かっています。

 

ある意味、選ばれる自分でいなければ、関わってもらえない。

 

ビジネスの世界では、ビジョンや思いが大切。

そして、何より、結果重視です。

どんな実績をあげているかで、関わることが出来る人が変わってくるのは、厳しいけれど現実だと思います。

なので、

起業して、自分の人脈を良いものにしていこうと思ったら、

自分を磨いて、ビジョンを伝え、地道に結果をだしていくこと。

それが大切だと思います。

これから私が付き合っていきたい人

村上宗継さんが、動画の中で、「ずっと付き合っていける人の共通点は、尊敬と変化」と言われていました。

私も、何か自分の好きなことや、志を持った仕事で、使命感持って頑張っている人、

変わり続ける人を尊敬するし、

そんな人と関わっていきたいと思います。

 

そして、ビジネスは、すぐに結果がでないことがあるけれど、

思い切って何かをやってみる、そんな『勇気』がある人が面白いと思う。

 

ネットでもリアルでも、何か行動を起こし続けている時に、ステキな出会いに遭遇するんですよね。

 

まずは、行動。

 

※画像は招致したセミナー講師の富士川碧砂さん

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大分で女性の起業を応援/講師業プロデュース、セミナープロデュースする「美職ネット」運営/自分の知識や経験をコンテンツにして、収入を得る方法を伝えています/起業家に役立つ専門家をよんで、セミナー主催なども/ 子育て講師を養成する「幼児教育セラピスト協会」を立ち上げる/ 「自分の人生の価値を上げる」ために自分の経験や知識をコンテンツ化しよう!!と伝えたい。